神戸大学 極真空手部

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新体制@2013

押忍!
角さんに引き続き新たに主将になりました平井佑昂(ゆたか)です。
偉大な先輩方が今までいらっしゃったこの極真空手部に、この不甲斐ない私が主将をつとめることになりましたが、是非応援よろしくお願いします。
さて、前回の更新から半年以上が経ちましたがいろいろ出来事がありました。
なんといっても今年の新入部員の数です。院生、編入生、他大学の子も含めおよそ10人が入部してくれました。彼らはみな真面目で向上心があり非常に強いです。確実に去年の僕たちより強いです。負けてられません。
また、彼らにはまだ僕のかっこいいところを見せてません。これからも稽古にはげんで早くかっこいいところを見せたいです。そして尊敬させます。

六月に全日本ウェイト制大会がありました。今年も我々はスタッフとして仕事をするかたわら、一流の試合を生でみました。相変わらず非常にハイレベルです。
一流の試合をみることも大事ですが、一流の選手を知ることも大事であると池本師範代はおっしゃります。確かにその通りです。
興味がある、この世界にいるからこそ一流を知るべき。
この心構えをもてということです。
確かに野球少年がプロ野球選手を知らないということはないですもんね。野球が好きだから、しているからプロ野球選手を知っている。白球を追いかける少年と同じ心構えでいることが大事ですね。

そして一回生が初の一流の組手をみてから約一か月後に全関西大会が開催されました。
関西の強者が集まるこの大会。なんと、三人の入賞者がでました。(私は初戦敗退。情けないです)
一回生の関くんは初級軽量級に出場し優勝しました。経験者といえどもブランクがあったなかいきなりの優勝はすごい!彼にはたまに組手で負けます。すばやいハイキックが彼の持ち味。
同じ二回生の楠木は、中級重量級で準優勝しました。おそろしいです。彼のパンチはえげつないです。マジックもえげつないです。これからも一緒にがんばろね。
そして最後は、我が極真空手部にしばらくいなかった女性戦闘員信田さんが、見事準優勝を果たしました。彼女はなんと引越しのバイトをしているほどのすごいひと。学費を自分で稼ぐいい子です。見た目はややギャルですが(笑)

そんなこんなで夏合宿が夏休みに行われました。ほとばしる熱さ、ほとばしるしんどさ、ほとばしる福本(一回生、筋肉質)いじりが主な思い出です。
伝統である一回生トーナメントで関が優勝。福本が準優勝、小島が(一回生、しっかり者)三位という結果でした。
彼らが戦っている姿は、下手な組手だったがとてもかっこよかった。同時にもっと強くなってほしいと思いました。
大丈夫君たちならいける!

そして夏休みが明け、後期が始まりました。
待ち構えてたものは昇級審査!日々の稽古をみせる時がきました。
わたしは、神戸審査でひとりでうけにいき(せっかく組手に勝ったのにぃぃぃ)、他のものは大体尼崎で審査をうけました。審査を受けたものはみな昇級しました。

昇級して帯の色が変わってから、私たちは来たる大会Kobe's CUPに備え稽古をしました。
そして12月になり大会当日、神大からの出場者数は11人と僕がみたなかで史上最多でした。
一回生諸君はほとんどが初の公式戦。不安もあったでしょうが彼らは戦いました。
角さんは最後の試合で、中級軽量級を執念で勝ち進み見事準優勝しました。かっこよかったです。ちなみに決勝の相手は関でした。つまり関は中級軽量級優勝です。すさまじい。
初級中量級では、三谷さんが準優勝、福本が三位となりました。
入賞されなくとも、勝った者や、初戦敗退の者(私含む)もいます。次の播州姫路CUPでリベンジを果たしましょう!

以上が今までの流れです。更新遅れてまことに申し訳ございませんでした。
これから我が極真空手部は新体制に入っていきます。OBの方々、ファンの方々応援よろしくお願いします。また、拍手のところにワンクリックやコメントをしてこのブログを盛り上げていただけたら幸いです。
記念写真などは、角さんがアップしてくださると思います。この記事にでていない魅力的な部員はまだまだいます。ブログの更新もそろそろ彼らにやらせようと思ってます。お楽しみに。
それでは、また僕が更新するときに会いましょう!さようなら
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。